シズカゲルは毛穴に効果ある?

シズカゲルは、化粧水乳液美容液クリームパックの5つの役割を果たしているオールインワンジェルです。
エステティシャンと皮膚科医が共同開発していて、その効果は認定されている医薬部外品になっています。

シズカゲルは、主にシミやしわを防いだり緩和することによって、全体的に美白の肌に近づけていきます。
また毛穴にも効果があるのですが、どのようにして毛穴にアプローチしているのでしょうか。

WのビタミンC誘導体が毛穴のケアにアプローチしていきます

WのビタミンC誘導体が毛穴のケアにアプローチしていきます
シズカゲルには、持続性と脂溶性が含まれたビタミンC誘導体が含まれています。
ビタミンC誘導体は、美白にも効果がありますので、美肌には効果的です。

また、毛穴の皮脂の分泌を抑え、毛穴が余計に開かないようにします。
開いていない毛穴は、肌の見た目を滑らかにするので、見た目がきれいになります。

すると毛穴の周りにハリができていますので、毛穴のたるみが減っていきます。
だんだん全体的にもハリのある肌になっていきます。

またビタミンC誘導体は、毛穴周辺のメラニン色素の育成を抑制して、毛穴の黒ずみを防いでいきます。
毛穴の開きを抑制して、毛穴回りのハリが生まれるようになり、毛穴の黒ずみを防ぐことにより、毛穴のケアをしていきます。
毛穴がだんだん目立たなくなってきます。

化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックのオールインワンジェルで毛穴をケアする

化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックのオールインワンジェルで毛穴をケアする
クレンジングや洗顔をした後、汚れが落ちた状態ですので、毛穴が開いた状態です。

それを素早く閉じるような役割をするのが化粧水です。
また毛穴は乾燥していても、開いてしまいます。

それは、必要な油分が毛穴にないと毛穴が自ら潤いを出そうとするため、自分で余分な油分を出してしまうからです。

そのことで余計に毛穴が開いたような状態になってしまいます。
ですから、化粧水のあとの乳液のケアも必要なことになっています。

シズカゲルはオールインワンジェルですので、洗顔後の肌のケアすべての処理を一本でおこなうことができます。

肌に必要な成分をこれ一本でおぎなうことができますので、肌にとって良い状態を保つことができやすいです。
それは毛穴のケアにとってもよいことですので、シズカゲルは毛穴のケアにとって効果があるといえます。

まとめ

まとめ
シズカゲルは毛穴のケアにも効果がありそうなオールインワンジェルです。

美白することで有名なビタミンC誘導体が成分として入っており、毛穴のケアに役立っています。
また、オールインワンジェルですので、肌にとって必要な成分がこれ一本でおぎなうことができます。

これは、肌にとっては良いことですので、毛穴ともに、美白、シミしわのケアにも役に立ちそうな化粧品です。
部分的にきれいになることも大切なことですが、お肌に全体的にアプローチしていくと、肌全体が元気になってきれいに見えることも多いです。

シズカゲルは、気になる部分をケアしながら、肌全体が元気になって美白に近づけるようなお手伝いをしていきます。

シズカゲル