シズカゲルは敏感肌にも使える?

シワやシミ、毛穴の黒ズミなど多角的な肌ケアを目指せるのがシズカゲルの魅力になります。
一方で、シミ対策や美白成分が多いと肌に刺激になる成分も入りやすく、敏感肌だと仕様をためらってしまいがちです。
しかし、シズカゲルは独自成分を配合することで肌に優しいオールインワンゲルになっているのです。

肌への刺激が少ない成分を利用したオールインワンゲルに

肌への刺激が少ない成分を利用したオールインワンゲルに
シミ対策ができる美容化粧品や、美白化粧品はどうしても肌への刺激が強い傾向があります。
理由の一つが医薬成分としているハイドロキノンなどの配合です。

ハイドロキノンは美容整形にも使われる医薬成分で、シミへの効果が医学的に証明されています。
ただし、薬として利用されることからもわかるように、効果画が高い分肌に負担がかかる成分としても知られています。

純度が高いものは医薬品の分類になりますが、法定のパーセンテージまでは美容化粧品などに含めることも可能です。

微量であっても敏感肌の人は不安を抱える原因となるため、美白やシミ対策をしたい人の悩みに繋がりがちです。

しかし、シズカゲルはアルブチンやフラバンジェノールなどの自然由来の成分で美白を目指すオールインワンゲルになっています。

そのため、敏感肌の人でも使いやすくなっているのです。

東洋新薬との共同開発で肌への優しさを確保

東洋新薬との共同開発で肌への優しさを確保
シズカゲルの特徴になっているのが東洋新薬との共同開発によって、より肌の優しさにこだわった配合に成功していることです。

洗浄成分として知られる界面活性剤を使用せずに多用途に使えるオールインワンゲルになっていて、敏感肌の人でも使いやすくなっているのです。

界面活性剤はクレンジングに良く使われていて、洗浄成分の1つとして知られています。
しかし、界面活性剤によって皮脂が必要以上に奪われてしまうケースも存在し、肌への負担になってしまうこともあるのです。

石油系の保存料やアルコール、シリコンなども含まなれていないのも魅力です。
保湿成分も豊富なため多角的なお肌のケアに使えるアイテムになっています。

敏感肌の人でも安心して使えるシズカゲル

敏感肌の人でも安心して使えるシズカゲル
シズカゲルは敏感肌の人でも安心して使えるように肌に負担になる成分を可能な限り排除しています。
健康食品や化粧品の製造で業界をリードする東洋新薬との共同開発により、界面活性剤の不使用にも成功しています。

アレルギーテストやパッチテストを実際に行い、自信を持って製造されているオールインワンゲルなのです。

シズカゲル