シズカゲルはシミに効果あり?効かないシミもあるって本当?

シミと言ってもその種類は豊富ですし、それができる過程もシミによって様々であるということが言えますよね。では、話題のシズカゲルはどんなシミにも対応するようなオールインワンジェルなのでしょうか。

ここでは、シズカゲルがどんなシミに効果的なのかということを見ていきたいと思います。

メラニンに働きかけるあの成分が日光黒子にも良い!

メラニンに働きかけるあの成分が日光黒子にも良い!
シズカゲルの有効成分の1つでもあるのが、フラバンジェノールです。

このフラバンジェノール、実は医学の権威からも認められている企業、東洋新薬がオリジナルで開発した成分となっており、登録商標もされています。

それをシズカゲルが使えるのは、医学の権威とも言われているこの東洋新薬が携わっていることの表れであり、この企業とシズカゲル以外では使用できない成分でもあります。

天然成分なのでお肌に優しいだけでなく、何よりもシミやくすみの改善に働きかける成分となっており、コラーゲンを生成する働きもあります。

これで美肌を作り上げてくれるだけでなく、紫外線によってできてしまう日光黒子ですが、この紫外線を抑制する効果のあるポリフェノールがフラバンジェノールには含まれているので、日光黒子の予防と改善につながります。

遺伝性のものでもコラーゲンが助けてくれる雀卵斑

遺伝性のものでもコラーゲンが助けてくれる雀卵斑
フラバンジェノールにコラーゲンが含まれているということは先述した通りですが、このコラーゲンはお肌に良いということはご存知の通りです。

そんなコラーゲン、実はお肌は大きく分けて4層に分かれているのですが、その半分がコラーゲンによって組織化されているということをご存知でしたか。

つまり、コラーゲンをたっぷり摂ることによって、お肌の中からお肌を生まれ変わら焦ることができる、遺伝性のシミである雀卵斑にも効果的というわけです。
同時にお肌にハリと潤いも与えるので、今まで悩まされていた雀卵斑が解決すると同時にお肌が若返り、「お肌がすっかり若返ったね」なんて言われますよ。

気になっている女性も多い炎症後色素沈着

気になっている女性も多い炎症後色素沈着
ニキビ跡が赤くなった後、茶色いシミとして残ってしまったという方多いですよね。
これが結構濃い色なので、ファンデーションを塗ってもなかなか消えないということもあります。
ただ、シズカゲルには炎症後色素沈着を治すという効果よりも防ぐという効果がの方が強いです。
というのも、シズカゲルには、抗酸化作用のあるポリフェノール、ビタミンE、それにオリーブオイルが配合されており、これらは一般的に言われるアンチエイジング効果があります。
この成分こそが炎症後色素沈着を防いでくれる働きがあり、お肌を若々しく保つ効果もあるので、美肌をキープすることができます。

紫外線が原因の肝斑にも効果あり!

紫外線が原因の肝斑にも効果あり!
肝斑は紫外線によって出てくることも多々あり、これを予防・改善することができる成分がシズカゲルには配合されています。
まずは先ほど出てきたポリフェノール(フラバンジェノール)やビタミンEに抗酸化作用があり、紫外線を予防します。
そして、シズカゲルのもう1つの有効成分であるアルブチンはメラニンに働きかけるチロシナーゼの働きを抑え、シミを防ぐ効果があります。
さらに、既にできてしまったシミが濃くなることも防ぐので、肝斑の改善と予防に効果的なのです。
しかも、美白成分はアルブチンだけでなくフラバンジェノールも配合されていますし、セラミドなどの保湿成分も入っているので、紫外線出の肌へのダメージも乾燥肌の方よりもかなり抑えることができ、さらなる肝斑が可能です。

シズカゲルはコスパよく肌トラブルを改善・予防

シズカゲルはコスパよく肌トラブルを改善・予防
シズカゲルは様々なシミに効果があるということが異常のことから理解いただけましたよね。
もうあなたもシミで悩む必要はありません。
天然成分と有効成分をしっかり配合したお肌に優しいシズカゲルできれいで理想的なお肌を手に入れましょう。

シズカゲル